月夜。

(Mon)22:05

Posted in 写真

0 Comments

月夜。

何処かで見た画。
それは私の記憶なのか、それともーー?

現実と妄想の狭間で今日も時間は過ぎて逝く。
スポンサーサイト

帰り道、深夜。

(Sun)11:45

Posted in 写真

0 Comments

朱月

帰り道、深夜。
朱い月と目が遇う。
その妖しい魅力に惹かれ、
余、耽る。

転時。

(Sun)16:35

Posted in 写真

0 Comments



自分は女である。

幼い頃は捨てたくて仕方がなかったそれに、今は必死にしがみついている。
自己否定を繰り返しながら、自己を受け入れようとして。

モラトリアムとやらはいつ終わりを迎えるのかしら?

# 不感症。

(Tue)19:33

Posted in 写真

0 Comments

陰

就職して9ヶ月。
大学を卒業したのがすごく昔のことのように感じる。
社会人になっても、そんなに変わらないと思っていたけれど、
変わったことはたくさんあった。
毎日毎日、目の前の新しいことを覚えることで精一杯で、
帰ったらご飯も食べずに眠ってしまう。
それまで見えていた日常の中にある非日常も、
切なく綺麗に消えていく毎日も、
何も映らなくなってしまった。
私より忙しい人はいっぱいいるだろうに、
自分は本当に情けないなぁと毎日思う。
こんな風に書くと、会社に行くのが憂鬱に見えるかもしれないが、そんなことはなく。
仕事自体は楽しいし、職場も大好きな先輩や陽気な上司に囲まれて
とても楽しく充実した毎日を送っている。
環境に不満はない。いつだって問題は自分なのだ。

今月の末から、会社で一つ上の先輩と私の代合同で展覧会が開かれることになり、
卒業制作展以来の作品作りをすることになった。
もう、上の一文を書いている時点で駄目なことは明白なのだが、
何も、撮れない。
空っぽな私を映すかのように、中身のないつまらない写真。
それでも表面だけでも美しければ、まだ形になるのかもしれない。
その、表面ですら、美しくない。
つまらない。

”何か”を撮らなければいけない。

これほどくだらない考えはない。
んなもん、形になるわけがない。
なりたい自分、なりたくない自分、
見たい世界、見たくない世界、
欲望、不満。
なんでもいいから、ここにあればそれでいいのに。
あんなにあったあれらは、一体どこへ行ってしまったんだろうか。
これも、社会人になるってことなのか。

一生大人になりたくない。
けれど、着実に妥協が増えていく現実。
何を悩んでいるのかも分からない自分に吐き気と頭痛の嵐だ。

浪漫。

(Thu)00:01

Posted in 写真

0 Comments

ほし。

二日前の夜空。
金星、月、木星。
天空に輝く星は浪漫だと、どこかの誰かが言っていた。

なんだかくすぐったい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。