彷徨い歩くこと。

(Tue)23:47

Posted in 写真

0 Comments

red.

いつか何処かで見た、記憶の欠片。
ツギハギに繋げたそれは日常の中の非日常。

存在の見えない何かに惹かれて夜のまちを彷徨い歩く。
夢のなかにいるような浮遊感の心地よさ。
幽霊なんてのがいるのなら、こんな様なのかもしれない。

そう考えると愛おしいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。